ゆっくりしていってくださいね。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
フランスFR3テレビ放送

スポンサーサイト
2015.02.24 / Top↑
ウルグアイの大統領、ホセ・アルベルト・ムヒカ・コルダノ氏のスピーチ。

2015.01.20 / Top↑
今年はベクレルフリーな梅をゲット出来たので

梅酒ではなく、梅干しを作りました。

4kg分の梅を洗って、ヘタを取り、まずは塩に漬けます。

塩漬けは瓶よりも、大き目の密封出来るビニールの方が楽に出来る気がします。

瓶だと上手く水が出なかったりしますが、ビニールだと少し揉んだり、ひっくり返したり自由に出来るので

充分に水があがったら、赤シソを塩で揉みこんだものを加え色づけ

そして、三日三晩干しまーす
001 (480x640)

一日干しただけで結構塩が吹いてきます
004 (640x480)

一緒に漬けた赤シソも干して、ゆかりのふりかけにします
002 (640x480)

しょっぱーい梅干しが出来上がったので、瓶詰にして長期保存します!

楽しみ~


2014.09.07 / Top↑
卵の殻は捨ててはダメです

殻が作る亀裂がこんなに綺麗だなんて
ハート3姉妹♡

子供の頃、工作で卵の殻を貼って絵具で色を付けるのやりましたけど・・

それのちょっと上級バージョンに挑戦しています

ブローチかペンダントヘッドでも素敵ですね

どんどん作りまーす!
2014.08.01 / Top↑
2014.07.12 / Top↑
12歳の女の子のスピーチです。

2014.06.23 / Top↑
今日は土曜日!土曜大工をしました

↓これ・・
003 (480x640)
大工というより工作か

これ、とんぼ玉を作る時使う余熱台です!

使い方はこう↓
004 (480x640)
とんぼ玉を作る時に使うガラス棒を置いて余熱するのです。

この余熱台、既製品を買うと〇千円!と高い

何とか自分で安く作れないかと、以前からホームセンターやら百均やらを徘徊していました

やっと!あれやこれや悩んだ末、total 500円ぽっきりで出来上がりました

これで大幅に時間短縮できると思います



それからコレ↓
006 (640x480)
百均で売ってる、アルミトレー

四つ折りに折れ線をつけ、上部に切り込みを入れる↓・・と
008 (640x480)

ガラス棒置きになるわけ・・
009 (480x640)

手前側に少し折り曲げておくと

短くなった細引きや熱くなった道具を置いたりするのに便利かもかも
010 (640x480)
2014.06.14 / Top↑
シダ系の植物をイメージしてみました・・・

049 (640x480)
夏でも涼しげに・・

047 (640x480)

細い茎の部分がなかなか難しい

細い茎を書くには、黒の細引きで書くよりも、

透明なガラス棒に黒を乗せて引っ張り細引きを作った方が

かなり細い黒い線が引けるので、これを使った方が楽に書けます

葉は黒い点を打ち、ひっかき棒で茎の方に寄せますが、なかなか思うような形になりません

もっと茎にくっついている葉にしたかったのですが・・・

また挑戦ですね。
2014.05.11 / Top↑
毎日使う水、どうしてますか?

311以降、ミネラルウォーターや蒸留器で水道水を蒸留させて使ったりしていましたが、

とうとう蒸留器が壊れてしまったので、

最近は井戸水を汲みに行くことにしています

井戸2 (480x640)
ありがたい事に市内いたる所に湧水があり、自由に汲めるようになっています

井戸 (480x640)
一応検査証が張り出されていて、放射能検査も毎月公表され1ベクレルで不検出です

口に入る水は全てこの水でまかなっています。

私はお水の味はイマイチ分からないのですが、

子供たちは何よりもここの水は美味しいと言ってます


安心な米を1年分まとめて確保したり、安心な水を探し求め汲みに行ったり・・・

安心を手に入れることが大変な世の中になりました・・・

・・・と思っているのは私だけでしょうか?

2014.05.11 / Top↑
前回まで春色の玉でしたが

早くも夏をイメージした玉を作りました

とんぼ波2 (640x480)
透明な青の地玉に不透明の水色のライン

とんぼ波 (640x480) (640x480)
透明な薄紫の地玉に不透明の水色のライン


これ、地玉の上に細引きしたガラスをらせん状に端から端まで巻いたら

凸凹がなくなるまで火であぶり

ひっかき棒で左端から右端までらせん状に巻いた線を横切るようにひっかきます(4か所)

で、さっきひっかいた場所の間の部分を右端から左端までひっかく(4か所)

で、この模様が出来るのです


が・・らせん状に巻くその線の細さや、間隔の空き具合で表情が変わります

結構間隔を空け気味にした方が地玉の透明色が透けていい感じ

地玉は薄い明るめの透明色にした方が光にあたった時の透け感が綺麗だと思います

失敗玉を沢山作ってみた感想です
2014.04.05 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。